行政書士 新日本総合事務所(JR・京王・小田急・地下鉄新宿駅南口、東京都渋谷区)
株式公開支援
M & A支援
企業法務
個人法務
事務所概要
行政書士 新日本総合事務所(東京都新宿駅南口)のサービス

TOP > M & A > [ M&A支援/コンサルティングBU ]
文字のサイズ 小 中 大

M&A支援

M&A関連ニュース

M&A支援

損保ジャパンと日本興亜損保が合併に関して基本合意

NKSJホールディングス<8630>の子会社の損害保険ジャパンと日本興亜損害保険は、関係当局の認可等を前提に合併することで基本的に合意した(保険業界のM&A)。
損害保険業界を取り巻く厳しい経営環境の変化をふまえ損害保険ジャパンと日本興亜損害保険が培ってきた強みを1つの会社として発揮し、強固な事業基盤のもと収益力の最大化を図るべく損害保険ジャパンを存続会社として両社合併し「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」を設立する。合併時期は2014年度上半期を目処としている。新会社の業容は正味収入保険料は1兆8,772億円、総資産は7兆2,455億円となる。
M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)
成功するM&Aの提要
もっと知りたいときはこちらからどうぞ
詳しい資料を請求する
面談で相談する

面談を予約する
お気に入りに追加
はじめてのお客様へ
M&A(Mergers and Acquisitions)
事務所概要
面談を予約する
行政書士 新日本総合事務所
日本行政書士会連合会登録
東京都行政書士会会員
代表行政書士 猪股 真
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1-351


Copyright
日本行政書士会連合会 東京都行政書士会 戦略法務研究会
株式会社&行政書士 新日本総合事務所 Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.