M&Aとくに後継者問題の事業承継なら新日本総合事務所

ニッセンホールディングスとユーシーシーホールディングスは資本業務提携し、更にニッセンホールディングスはユーシーシーホールディングスの完全子会社であるシャディの発行済株式の全てを取得

【 2018年04月25 19:19 現在 】
リニューアルに伴うサイトメンテナンスを行っています。そのため一部ページがご利用いただけない場合がございます。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

文字のサイズ

M&A関連ニュース

ニッセンホールディングス、ユーシーシーホールディングスと資本業務提携

ニッセンホールディングスとユーシーシーホールディングスは資本業務提携し、更にニッセンホールディングスはユーシーシーホールディングスの完全子会社であるシャディの発行済株式の全てを取得する(その他小売業界のM&A)。
両社は業務提携することでギフト・生活関連用品卸事業及びコーヒーを含めた飲料・食品事業での商品、チャネル、顧客層の相互補完を通じて戦略的展開を目指す。またニッセンホールディングスは、同社の自己株式及び新株式をユーシーシーホールディングスに対して割り当てる。自己株式は12,626千株、新株は57千株(いずれも普通株式)割当、処分価額及び発行価額は一株当たり360円。これにより調達した手取り額4,565百万円をシャディの取得費に充てる予定。ニッセンホールディングスがユーシーシーホールディングスから取得するシャディ株式は100株。取得価額は、12,700百万円

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)

もっと知りたいときはこちらからどうぞ