M&Aとくに後継者問題の事業承継なら新日本総合事務所

アパマンショップホールディングスの連結子会社であるシステムソフト<7527>は、アップトゥーミーの全株式を取得し完全子会社化

【 2018年04月25 19:23 現在 】
リニューアルに伴うサイトメンテナンスを行っています。そのため一部ページがご利用いただけない場合がございます。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

文字のサイズ

M&A関連ニュース

アパマンショップホールディングス、アップトゥーミーを完全子会社化

アパマンショップホールディングスの連結子会社であるシステムソフト<7527>は、アップトゥーミーの全株式を取得し完全子会社化する(住宅・不動産業界のM&A)。
アップトゥーミーは、携帯電話、スマートフォンなどのモバイル端末におけるSEOコンサルティング事業に強みを持っている。システムソフトは、金融機関系システムソリューションやWeb系ソリューションを中心とした事業展開をしているがアップトゥーミーを子会社化することでモバイル端末分野への進出を加速する。取得する株式は88株。またシステムソフトは、アップトゥーミーの株式を取得するための資金の一部とするため、中島正三氏を割当先とした第三者割当増資を実施する。発行する株式は4,255,300株。発行価額は普通株式一株につき47円。発行総額は199百万円。
中島正三氏はアパマンショップホールディングスグループのシステム開発で、システムソフと協業して開発を行っているパワーテクノロジーの取締役。

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)

もっと知りたいときはこちらからどうぞ