新日本総合事務所

黒田電気は、京セラケミカルとの間で、同社がタイに保有する子会社Kyocera Chemical(Thailand) Ltd.の全株式を取得することで合意した

【 2018年04月20 06:03 現在 】
リニューアルに伴うサイトメンテナンスを行っています。そのため一部ページがご利用いただけない場合がございます。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

文字のサイズ

M&A関連ニュース

黒田電気、タイの自動車部品用金属メーカーを子会社化

黒田電気は、京セラケミカルとの間で、同社がタイに保有する子会社Kyocera Chemical(Thailand) Ltd.の全株式を取得することで合意した(専門商社業界のM&A)。
Kyocera Chemical (Thailand) Ltd.は、自動車部品用の金型メーカーとして自動車産業が集中するタイで日系を中心に、自動車製造企業およびその関連会社に自動車部品用金型を供給している。黒田電気はKyocera Chemical (Thailand) Ltd.を100%子会社化することで、タイの自動車産業に参入すると共に黒田電気のタイ子会社Z. Kuroda(Thailand) Ltd.との協業によりタイでの事業基盤の一層の強化を図る。取得価額は187百万タイバーツ(約500百万円)。

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)

もっと知りたいときはこちらからどうぞ