M&Aとくに後継者問題の事業承継なら新日本総合事務所

オリンピックは、東東京地区を中心にスーパーマーケット10店舗を運営するカズンの全株式を取得し子会社化する

【 2018年04月25 19:27 現在 】
リニューアルに伴うサイトメンテナンスを行っています。そのため一部ページがご利用いただけない場合がございます。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

文字のサイズ

M&A関連ニュース

オリンピック、カズンの株式を取得し子会社化

オリンピックは、東東京地区を中心にスーパーマーケット10店舗を運営するカズンの全株式を取得し子会社化する(百貨店・スーパー・コンビニ業界のM&A)。
取得する株式は、500株(議決権の数、500個)。取得価額は、300百万円。カズンの平成23年2月期の経営成績および財政状態は、以下のとおり。
純資産 △223百万円
総資産 1,562百万円
売上高 11,042百万円
営業利益 △28百万円

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)

もっと知りたいときはこちらからどうぞ