M&Aとくに後継者問題の事業承継なら新日本総合事務所

健康コーポレーションは、マタニティウェアや出産内祝いギフト等をカタログ通販やインターネット、直営店舗等を通じて販売しているエンジェリーベの議決権の50.01%(10,001個)を取得し子会社化する

【 2018年04月25 19:24 現在 】
リニューアルに伴うサイトメンテナンスを行っています。そのため一部ページがご利用いただけない場合がございます。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

文字のサイズ

M&A関連ニュース

健康コーポレーション、エンジェリーベを子会社化

健康コーポレーションは、マタニティウェアや出産内祝いギフト等をカタログ通販やインターネット、直営店舗等を通じて販売しているエンジェリーベの議決権の50.01%(10,001個)を取得し子会社化する(食料品業界のM&A)。
取得価額は、150百万円。健康コーポレーションは、今回の株式取得後、更に株式を取得し完全子会社化する予定。
エンジェリーベの平成23年7月期の経営成績及び財政状態は、以下のとおり。
純資産  642百万円
総資産 1,732百万円
売上高 3,606百万円
営業利益△63百万円

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)

もっと知りたいときはこちらからどうぞ