M&Aとくに後継者問題の事業承継なら新日本総合事務所

旭化成は、米国の救命救急医療機器大手であるZOLL Medical Corporationの発行済普通株式に関し、米国子会社による株式公開買付を実施していたが、2012年4月20日もって公開買付が成立

【 2018年04月25 19:23 現在 】
リニューアルに伴うサイトメンテナンスを行っています。そのため一部ページがご利用いただけない場合がございます。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

文字のサイズ

M&A関連ニュース

旭化成、ZOLL Medical Corporationを子会社化

旭化成は、米国の救命救急医療機器大手であるZOLL Medical Corporationの発行済普通株式に関し、米国子会社による株式公開買付を実施していたが、2012年4月20日もって公開買付が成立した(化学業界のM&A)。応募株式数は、発行済株式総数の約93.82%(20,916,921株)。買付総額は、約19.45億米ドル(約155,621百万円)

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)

もっと知りたいときはこちらからどうぞ