行政書士 新日本総合事務所(JR・京王・小田急・地下鉄新宿駅南口、東京都渋谷区)
株式公開支援
M & A支援
企業法務
個人法務
事務所概要
行政書士 新日本総合事務所(東京都新宿駅南口)のサービス

TOP > M & A > [ M&A支援/コンサルティングBU ]
文字のサイズ 小 中 大

M&A支援

M&A関連ニュース

M&A支援

「中国の売り上げを5年で5倍に」NTTデータが北京で決意表明

NTTデータは2012年4月25日、中国事業を統括する子会社NTTデータチャイナの設立記念式典を中国・北京で開き、中国におけるグループ全体での売上高を2016年度までの5年間で5倍に伸ばす方針を明らかにした。NTTデータグループの中国総代表として中国事業を統括するNTTデータチャイナの神田文男総裁が決意表明した。 オフショア事業を含め2011年度で100億円程度の売上高を、2016年度には500億円規模まで拡大させる。中国国内企業向け事業を強化するほか、M&A(合併・買収)も加速させる。
式典には丹羽宇一郎駐中国大使、北京市の苟仲文副市長など約130人が参加した。NTTデータからは山下徹社長のほか、6月末に社長に就任する岩本敏男副社長をはじめとする同社幹部が顔をそろえた。
山下社長は「中国の技術者たちは、グローバルで高品質なITサービスを提供するための仲間だ」と述べ、中国拠点が同社のグローバル化にとって重要な役割を担うとの考えを示した。岩本副社長は「中国の今後の発展に貢献していきたい」と語った。 NTTデータは2011年12月に、北京恩梯梯数据系統集成(北京NTTデータ)をNTTデータチャイナに経営統合させるなどの子会社再編を実施している。


M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)
成功するM&Aの提要
もっと知りたいときはこちらからどうぞ
詳しい資料を請求する
面談で相談する

面談を予約する
お気に入りに追加
はじめてのお客様へ
M&A(Mergers and Acquisitions)
事務所概要
面談を予約する
行政書士 新日本総合事務所
日本行政書士会連合会登録
東京都行政書士会会員
代表行政書士 猪股 真
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1-351


Copyright
日本行政書士会連合会 東京都行政書士会 戦略法務研究会
株式会社&行政書士 新日本総合事務所 Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.