行政書士 新日本総合事務所(JR・京王・小田急・地下鉄新宿駅南口、東京都渋谷区)
株式公開支援
M & A支援
企業法務
個人法務
事務所概要
行政書士 新日本総合事務所(東京都新宿駅南口)のサービス

TOP > M & A > [ M&A支援/コンサルティングBU ]
文字のサイズ 小 中 大

M&A支援

M&A関連ニュース

M&A支援

ヤフー、アスクルの筆頭株主に

ヤフーは2012年4月27日、アスクルと資本・業務提携したと発表した。ヤフーが329億9900万円でアスクル株の42.6%(議決権ベース)を取得し同社の筆頭株主になる。ヤフーはインターネットサービス最大手だが、通販では業界3位。アスクルが持つ配送網を統合してサービスの質を高め、ネット通販で先行する楽天とアマゾンジャパン(東京・目黒)を追撃する。アスクルが実施する第三者割当増資をヤフーが引き受ける。引き受け価格は1株1433円で、直近2カ月の終値平均に1.4%のプレミアムを加えた水準。ヤフーは5月20日付で払い込みを完了し、アスクルに取締役2人を派遣する。
アスクルは法人向けのオフィス通販では最大手だが、個人向けネット通販の不振などで業績が落ち込んでいた。日本最大のポータルサイトを運営するヤフーの集客力を生かし、課題の個人向け通販をテコ入れする。27日の記者会見で、ヤフーの宮坂学・最高経営責任者(CEO)は「メーカーも巻き込み、情報技術でどんどん無駄をなくしていく」と述べた。アスクルの岩田彰一郎社長は「大量のモノを安く買ってもらえる強力なストアを目指す」と語った。両社は年内にも共同で第1弾のサービスを始める計画。ヤフーのポータルサイトからアスクルの通販サイトに顧客を誘導するほか、商品の仕分けや配送、ネット決済といった機能を順次統合する。ヤフーのネット通販事業は約2万店の出店企業に軒先を貸す仮想商店街方式を採用する。手数料収入が主体で、自前の配送機能を持たない。年間流通総額(2012年3月期)は約3000億円で、楽天(推定1兆1000億円)とアマゾンジャパン(同5000億円)に水をあけられている。
アスクルが全国6カ所に持つ大型物流拠点と、商品を注文翌日に届ける配送のノウハウを取り込み、消費者の利便性を高める。一方、アスクルは09年に始めた個人向け通販サービス「アスマル」の営業赤字が膨らみ11年5月期には上場来初の最終赤字に転落した。オフィス通販も大塚商会など競合との価格競争が激化しており、自社で扱う商品だけでは、強みである効率的な商品管理や物流機能を生かし切れなくなってきていた。


M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)
成功するM&Aの提要
もっと知りたいときはこちらからどうぞ
詳しい資料を請求する
面談で相談する

面談を予約する
お気に入りに追加
はじめてのお客様へ
M&A(Mergers and Acquisitions)
事務所概要
面談を予約する
行政書士 新日本総合事務所
日本行政書士会連合会登録
東京都行政書士会会員
代表行政書士 猪股 真
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1-351


Copyright
日本行政書士会連合会 東京都行政書士会 戦略法務研究会
株式会社&行政書士 新日本総合事務所 Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.