M&Aとくに後継者問題の事業承継なら新日本総合事務所

交流サイト(SNS)大手のグリーは2012年5月2日、子会社を通じて米携帯電話向けゲーム開発のファンジオ(カリフォルニア州)を5月中に買収する

【 2018年04月25 19:22 現在 】
リニューアルに伴うサイトメンテナンスを行っています。そのため一部ページがご利用いただけない場合がございます。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

文字のサイズ

M&A関連ニュース

グリー、北米の携帯向けゲーム開発会社買収

交流サイト(SNS)大手のグリーは2012年5月2日、子会社を通じて米携帯電話向けゲーム開発のファンジオ(カリフォルニア州)を5月中に買収すると発表した。買収額は2億1000万ドル(約169億円)。今回の買収で開発力を強化しゲームの種類を拡充して海外の顧客増につなげる狙い。グリーの買収案件としては過去最高額。グリーの海外展開を統括する子会社のグリー・インターナショナルが買収する。ファンジオは米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」やアップルの「iOS」対応のスマートフォン(高機能携帯電話)向けなどにゲームを開発している。これまでに配信した3種類のゲームで、計2000万のダウンロードを記録している。
グリーは2011年4月、米携帯向けゲーム事業大手のオープンフェイント(カリフォルニア州)を約85億円で買収。オープン社の7500万人の会員と合わせて全世界の会員数は1億9000万人を超えた。3~5年以内に10億人の会員獲得を目指している。

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)

もっと知りたいときはこちらからどうぞ