新日本総合事務所

エイチ・アイ・エスは、九州産業交通ホールディングスの普通株式6,544,100株を所有し、持分法適用関連会社としているが、これを連結子会社化することを目的として、公開買付を実施する。

【 2018年04月20 06:03 現在 】
リニューアルに伴うサイトメンテナンスを行っています。そのため一部ページがご利用いただけない場合がございます。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

文字のサイズ

M&A関連ニュース

エイチ・アイ・エス、九州産業交通ホールディングスの株券に対する公開買付を開始

エイチ・アイ・エスは、九州産業交通ホールディングスの普通株式6,544,100株を所有し、持分法適用関連会社としているが、これを連結子会社化することを目的として、公開買付を実施する。
買付期間は、平成24年5月23日(水曜日)から平成24年6月19日(火曜日)まで。
買付価格は、普通株式一株につき570円。
買付予定数は、4,950,000株。
但し、応募株券の総数が買付予定数の下限(3,926,100株)に満たない場合は、応募株券の全部の買付等を行わず、買付予定数の上限(4,950,000株)を超える場合は、その超える部分の全部又は一部の買付けを行わないものとし、あん分比例方式で株券の買付に係る受渡しその他の決済を行う。
買付総額は、2,821百万円。
買付後、エイチ・アイ・エスが保有する議決権の割合は、55.00%となる。
九州産業交通ホールディングスの株式は上場されていないが、金商法第24条第1項第3号の有価証券報告書を提出する継続開示会社。

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)

もっと知りたいときはこちらからどうぞ