M&Aとくに後継者問題の事業承継なら新日本総合事務所

リース車両整備受託大手のイチネンホールディングスは、自動車整備器具の「NAO-SU/ナオス」、「オートライ/Autry」、「NEON」の独自ブランドを有し、企画・開発から販売を行っている前田機工を子会社化する

【 2018年04月25 19:21 現在 】
リニューアルに伴うサイトメンテナンスを行っています。そのため一部ページがご利用いただけない場合がございます。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

文字のサイズ

M&A関連ニュース

イチネンホールディングス<9616>、前田機工を子会社化

リース車両整備受託大手のイチネンホールディングスは、自動車整備器具の「NAO-SU/ナオス」、「オートライ/Autry」、「NEON」の独自ブランドを有し、企画・開発から販売を行っている前田機工を子会社化する。

取得する株式数は、3,992,000株(議決権割合で85%)以上とし、譲渡日までに確定する。
最終的には、完全子会社化する予定。

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)

もっと知りたいときはこちらからどうぞ