M&Aとくに後継者問題の事業承継なら新日本総合事務所

みずほ証券は、2012年6月20日に日立物流(9086)の投資判断「買い」と、目標株価1,520円を継続

【 2018年04月25 19:17 現在 】
リニューアルに伴うサイトメンテナンスを行っています。そのため一部ページがご利用いただけない場合がございます。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

文字のサイズ

M&A関連ニュース

日立物流(9086) 業績の伸び悩みはM&A会計の適用による非現金費用増に起因

みずほ証券は、2012年6月20日に日立物流(9086)の投資判断「買い」と、目標株価1,520円を継続。
株価は業績失望感から軟調に推移しているが、業績の伸び悩みは、M&A会計の適用による非現金費用増に起因しており、ファンダメンタルズの悪化によるものではないと指摘。

 競争力を失った日系製造業を中心に、事業構造改革の一環から自社内の物流部門をアウトソーシングする流れは加速すると予想する。

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)

もっと知りたいときはこちらからどうぞ