行政書士 新日本総合事務所(JR・京王・小田急・地下鉄新宿駅南口、東京都渋谷区)
株式公開支援
M & A支援
企業法務
個人法務
事務所概要
行政書士 新日本総合事務所(東京都新宿駅南口)のサービス

TOP > M & A > [ M&A支援/コンサルティングBU ]
文字のサイズ 小 中 大

M&A支援

M&A関連ニュース

M&A支援

米ニューズ、会社2分割で企業価値は32%増も

米ニューズ・コープのルパート・マードック会長兼最高経営責任者(CEO)は、2012年6月27日に出版と娯楽部門を分割することで、企業価値を少なくとも32%増やせる可能性がある。
マードック氏(81)率いるニューズは、同社の分割を検討していることを明らかにした。
ニューズの現在の時価総額530億ドル(約4兆2100億円)。
事情に詳しい関係者によると、同社はテレビや映画などの娯楽部門を、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙やハーパーコリンズなどの出版事業と分けるかどうか社内で協議を行っている。
ニューズ株はこの報道を受けて一時8.3%上昇したが、ブルームバーグのデータによると同社の株価収益率(PER)は依然としてメディア株全体との比較で約10%割安だ。
傘下の英大衆紙で電話盗聴問題が発覚したことで、ブリティッシュ・スカイ・ブロードキャスティング・グループ(BスカイB)の買収計画は頓挫したものの、事業ごとにニューズの価値を評価すると合計で700億ドル−770億ドルになると、ガベリとBMOキャピタル・マーケッツはみる。
ガベリは、娯楽部門の価値がニューズの現在の時価総額と同程度である可能性を指摘した。
M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)
成功するM&Aの提要
もっと知りたいときはこちらからどうぞ
詳しい資料を請求する
面談で相談する

面談を予約する
お気に入りに追加
はじめてのお客様へ
M&A(Mergers and Acquisitions)
事務所概要
面談を予約する
行政書士 新日本総合事務所
日本行政書士会連合会登録
東京都行政書士会会員
代表行政書士 猪股 真
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1-351


Copyright
日本行政書士会連合会 東京都行政書士会 戦略法務研究会
株式会社&行政書士 新日本総合事務所 Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.