M&Aとくに後継者問題の事業承継なら新日本総合事務所
米メディア大手ニューズ・コーポレーションは、2012年6月28日に新聞発行・出版部門と、エンターテインメント部門を分社し2社体制に移行すると発表した。
【 2018年10月19 07:48 現在 】
リニューアルに伴うサイトメンテナンスを行っています。そのため一部ページがご利用いただけない場合がございます。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

文字のサイズ

M&A関連ニュース

米ニューズが2分社化、今後のM&Aにらんで

米メディア大手ニューズ・コーポレーションは、2012年6月28日に新聞発行・出版部門と、エンターテインメント部門を分社し2社体制に移行すると発表した。
収益の大半を占めるエンターテインメント部門は、20世紀FOXやFOXテレビなどがあり、新聞出版部門はウォールストリートジャーナル、バロンズなどがある。
グループの売上は330億ドルで、その大半の230億ドルがエンターテインメント部門。
今後の展開を考えて行く上で成長性があり収益化しやすいエンターテインメント部門のM&A戦略を取りやすくするのが狙いだと思われる。
筆頭株主のルパート・マードック会長は2社ともに残り、実効支配を続ける見通し。

M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)

もっと知りたいときはこちらからどうぞ