お知らせ:テキストテキスト

一般社団法人の定款をつくりたいのですが、何を記載すればよいのか分かりません。

一般社団法人の設立回答 一般社団法人の定款には、以下のような7つの事項を記載する必要があります。
1.一般社団法人の目的
2.一般社団法人の名称
3.主な事務所の所在地
4.設立時に社員となる人の氏名と住所
5.社員の資格を得るとき、失う時に関する規定
6.公告の方法
7.事業年度
なお、監事・理事会又は会計監査人を置く場合には、そのことに関しても定款に定めておく必要があります。

 

こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む
ぜひ新日本総合事務所の一般社団法人設立支援サービスをご利用ください!

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら