お知らせ:テキストテキスト

一般社団法人の理事や監事の任期は何年ですか?

一般社団法人の設立回答 一般社団法人の理事や監事の任期は、その法人の事業年度を基準に定められています。
例えば理事の場合は、『選任後2年以内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時社員総会の終結の時まで』とされ、監事の場合は、『選任後4年以内に終了する事業年度のうち、最終のものに関する定時社員総会の終結の時まで』とされています。
ただし、この任期は法人の定款、または社員総会の決議によって一定期間短縮することができます。

 

こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む
ぜひ新日本総合事務所の一般社団法人設立支援サービスをご利用ください!

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら