お知らせ:テキストテキスト

一般社団法人を設立するのは、最低何人から可能ですか?

一般社団法人の設立回答 一般社団法人を設立するには、二人以上の人間が必要です。このメンバーには特に条件がなく、例えばご夫婦ふたりで一般社団法人を作ることも可能です。
創設時には二人必要ですが、社団法人設立後に社員が一人になった場合でも、その社団法人がなくなることはありません。しかし社員が0人になった時には、社団法人は解散しなくてはなりません。
解散事由については、こちらを参照してください

 

こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む
ぜひ新日本総合事務所の一般社団法人設立支援サービスをご利用ください!

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら