お知らせ:テキストテキスト

一般社団法人の印鑑証明書はどうやって取得したらよいですか?

一般社団法人の設立回答 
一般社団法人の印鑑証明書は登記されている法務局で取得します。

一般社団法人を設立する際には、メンバー(社員)の方の印鑑証明書を用意する必要がありますが、
メンバー(社員)個人の印鑑証明書は、実印を証明するものであり、住所地の市区町村役場で取得することができます。
もし社員の中に法人が含まれる場合には、その法人が登記されている法務局で申請してください。

申請には印鑑カードが必要ですので、忘れないようにお持ちください。また、実印登録をしていない方は登録をしてから証明書を発行してもらってください。

 

こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む
ぜひ新日本総合事務所の一般社団法人設立支援サービスをご利用ください!

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら