お知らせ:テキストテキスト

一般社団法人の社員に法人がなれると聞いたのですが、どういう意味でしょうか?

一般社団法人の設立回答 
社団法人でいう『社員』とは、一般に言う会社員や従業員という意味ではありません。総会における議決権や、余剰金の配当や分配を受ける権利のある構成員のことを指し、いわば、株式会社における『株主』と同じです。
法人でも株主になることが可能なように、法人も一般社団法人の『社員』になることができます。ただし、法人の事務所や支店、支部、営業所などは一般社団法人の社員になることはできません。

 

こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む
ぜひ新日本総合事務所の一般社団法人設立支援サービスをご利用ください!

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら