年末年始お休みのお知らせ:12月29日~1月6日まで年末年始の休業をいただきます。休業中にいただいたメール、FAX等のご連絡は、すべて休業明けから順次対応させていただきます。新年もどうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人を大至急で設立したいのですが、どのようにすれば最も早いでしょうか?

一般社団法人の設立回答 
設立をお急ぎの場合は、このウェブサイトの申込みフォームからお申込みいただいたうえで、必要書類であるメンバー全員の印鑑証明書(それぞれ各2通)とご実印をご用意の上、弊事務所の営業時間(平日10時~17時)にアポイントメントのお電話をください。お話をお伺いしたうえで最短最速の一般社団設立の方法をご提案します。

まず、一般社団法人設立に必要な印鑑証明書等の資料を予めご用意ください。※詳しくは用意する書類のページをご確認ください

書類が用意できましたら、弊事務所の営業日午前10時前までに、下記のお申込みページリンクから申請のお申込みをして下さい。
フォーム送信後一度ご連絡を頂き、アポイントを取ったうえで弊事務所にご来所ください。
お申し込み受付後、弊事務所で定款といった書類の作成準備を行います。その後、お客様がご署名・捺印のうえ、ご自身で管轄公証役場に赴き、定款認証を始めとする一般社団法人設立手続を行ってください。
※定款作成のみの場合であっても、弊事務所の合計基本料金は変わりません。申し訳ありませんが、予めご了承ください。

 

こちらのボタンをクリックして、今すぐお申込みください。
で共有してモニターキャンペーン(半額)で申し込む

キャンペーン参加せず、定額で申し込む

ぜひ新日本総合事務所の一般社団法人設立支援サービスをご利用ください!

半額モニターシェア応募はこちら モニターシェアなし正規料金はこちら